エッジコネクション

会社概要

Corporate profile

会社名 株式会社エッジコネクション
所在地 ■東京オフィス:東京都品川区西五反田1-11-1 AIOS五反田駅前5F
■宮崎オフィス:宮崎県延岡市栄町5-1 コンシェール和光2F
設立日 2003年12月12日
(前商号:有限会社ネクストサービスサプライヤーにて)
資本金 1,240万円
役員構成
  • 代表取締役社長 大村 康雄
    宮崎県延岡市出身。宮崎県立延岡高校卒業。
    慶應義塾大学経済学部経済学科卒業。
    在学中に有限会社ネクストサービスサプライヤーを創業するも
    軌道に乗らず、シティバンク銀行に新卒生として入社。
    資産運用のコンサルティングセールスを経験後、独立。
  • 社外取締役 ブレット・ユール
    アメリカ合衆国アラスカ州アンカレッジ出身。コロラド州立大学卒業。
    オックスフォード大学クライストチャーチ校にてMBAを取得。
    コンサルティングファームで勤務した後、日本への語学留学を決意。
    日本で大村と出会い、有限会社ネクストサービスサプライヤーを創業。
    現在、海外案件のアドバイザー。
顧問税理士 浅利圭佑(浅利圭佑税理士事務所)
顧問社労士 岡真二
事業内容 営業関連の総合サポート業務
テレマーケティング、ウェブ制作等、各種ソリューション提供業務
TEL 03-6825-5900
FAX 03-6825-5901
主要取引先
(敬称略・五十音順)
株式会社ウインライト
株式会社WEIC
株式会社エイベック研究所
SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ株式会社
株式会社オークファン
サイバーエリアリサーチ株式会社
シナジーマーケティング株式会社(ゴールド販売パートナー)
株式会社精興社
ソウエクスペリエンス株式会社
株式会社DYM
株式会社東急リゾートサービス
東急リバブル株式会社
フルスピード株式会社
株式会社プロジェクトアドベンチャージャパン
フンドーキン醤油株式会社
株式会社マッキャンエリクソン
株式会社ユー・アイズ・デザイン
他 大手ITベンダー各社

Corporate profile

経営理念

当社および当社の事業に関わる全ての人々の物心両面での幸福を追求する。

ミッション

私達は、あらゆる企業の営業効率を改善することで、人々が仕事とプライベートの両方を最大限充実させられる社会を作ります。

行動指針

還元
受け取っている給料、頂いている料金を上回る価値を還元しよう。
共感
自分目線ではなく、相手が受け取り感じ取るまでがコミュニケーションだと心得よう。
自責
身の回りのトラブルは、他人のせいにするのではなく、常に自分に原因を求めよう。
両立
仕事とプライベートを両立させ、生きる為に働くということを忘れないようにしよう。
素直
共に歳を重ねる仲間として、お互いにとってプラスになることは遠慮なく言い合い、受け止め合おう。

Representative greetings

エッジコネクションに関わる全ての人の夢を叶えたい

2007年1月より、株式会社エッジコネクションはスタートしました。
創業して感じたこと、それは「会社を経営するということはこんなにも大変なのか」ということでした。

会社を経営して、雇用を生み出し、新しい付加価値を社会に提供する。
世の経営者達はそのような意義深いことをしているはずです。
しかし、私が見てきた経営者の中には、社会から理不尽な仕打ちを受けて苦しんだり、ちょっとした知識を
知らないことで悪循環に陥っていたり、およそ雇用を生んで人々の生活を守り、新しい付加価値を社会に
提供するという意義深いことを行っている人が身をおくべきではないケースが多々ありました。

この状況を変えたい。それが、私達の原動力です。

私もなんとか10年以上会社を存続させている経営者の一人です。その過程では、様々な壁がありました。
壁の中には、会社の存続が危ぶまれるものもありました。それらをすべて乗り越えてきました。
乗り越える過程で、知識やノウハウ、情報などなど様々な知見を得ました。

「私、弊社が経験した苦しみを他の経営者にはさせたくない。」

その思いから、私たちは自分たちの経験から編み出されたノウハウをサービスとしてまとめ、
お客様に提供しています。

世界で一番日本の経営者がハッピーである。

経営者がハッピーであれば、余裕のある経営ということですから従業員も働きやすい社会になっているはずです。
そんな世の中を作るため、私たちは今日も自ら壁にぶつかり、そこから学び、その学びをお客様に提供していきます。

株式会社エッジコネクション 代表取締役社長
大村 康雄

AccessMap

本社所在地 東京都品川区西五反田1-11-1 AIOS五反田駅前5F
最寄り駅 JR五反田駅より徒歩3分

掲載日 2015年1月30日

当社は平成26年11月1日に「一般事業主行動計画」を策定し、平成27年1月5日に東京労働局雇用均等室に同計画を届出し、受理されました。
  当社従業員が仕事と子育ての両立を図ることができ、全従業員がその能力を遺憾なく発揮することができるような働きやすい 雇用環境の整備を推進して参ります。

1.計画期間
平成26年11月1日から平成28年10月31日までの2年間
2.内容(一部抜粋)
(1) 子育てを行う労働者の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備(育児をしている労働者を対象とした取り組み)

目標

育児休業取得中の従業員の担当業務を円滑に処理する。

対策

平成 26年11月~育児休業取得者の代替要員が必要となる場合の業務体制の検討・整備

(2) 働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備(育児をしていない労働者も含めて対象とする取り組み)

目標

半日単位又は時間単位の休暇制度(年次有給休暇の半日取得制度等)の周知を図る。

対策

平成 26年11月~社内ホームページ等を通じた制度の周知
平成27年4月~年次有給休暇の取得状況を定期的にチェックし、管理職等が取得を促す仕組みの導入・実施

(3) 働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備(対象を自社の労働者に限定しない、雇用環境整備以外の取り組み)

目標

インターンシップ制度の充実を図る。

対策

平成26年11月~事業内容に応じた多様なプログラムの開発や実施期間の検討等、昨年の制度の見直しの詳細について検討
平成27年4月~自社ホームページ等を通じインターンシップ制度について周知